株式会社ジーダット

           LSIレイアウト設計システム


Ismo-Advanced

豊富な設計手法による自由度と拡張性の高い設計環境を実現
大規模データに対応(Stream100Gbyte規模、1000万ネット規模以上)
設計対象に特化した豊富なオプションツール群によるTAT短縮

SX-MeisterのレイアウトエディタIsmo-Advancedは、ポリゴン入力はもとより、ルールドリブン・ネットドリブン・制約ドリブン の各設計手法に対応しており、拡張性の高い設計環境の構築が可能です。

Ismo-Advancedの主な特長

サポートプラットフォームとデータベース
・Windows、RedHatLinuxをサポート
・WindowsとLinux間で、データ変換不要の混在設計環境を実現

大規模データ対応(Stream100Gbyte、1000万ネット規模以上
・セル数、レイヤ数など各種制限を撤廃
・表示、編集、データ変換など業界トップクラスのパフォーマンスを実現

ポリゴン編集とネットドリブン編集の融合
・ポリゴン図形の自動電位認識とネット追跡によってルールドリブンが編集可能
・配線のPushAside機能、自動ループ除去機能
・配線入力時の自動ネット構築機能

制約ドリブン編集
・回路制約を保持したレイアウト編集機能

高い操作性
・多国語対応メニュー(日本語モード、英語モード)
・Windowsライクな操作性

Ismo-Advancedの概要

データベース

  • Windows-Linux間でバイナリ互換のデータベースによるコンバージョン不要の混在設計環境を実現
  • 効率的なデータベースによる大規模データ(Stream100Gbyte、1000万ネット規模)の高速ハンドリング
  • レスポンスの良いネット操作、データ編集

ユーザカスタマイズ環境

  • インタプリタ形式の開発言語Axelによるカスタマイズ環境を提供
  • データベースアクセス、パラメタライズドデバイス定義(ParaO)、メニュー操作、検証用など、多彩な関数を提供
  • ユーザ記述Axelのコールが可能なため、編集機能、メニュー設定などの操作全般で、カスタマイズコマンド作成、ユーザツールの組み込みなどが可能

入力編集操作

・Windowsライクな操作性(スマートGUI)

ネットデータ化

  • ポリゴンデータを瞬時にネットデータ化
  • ネット情報を利用したオプションツールが使用可能に
    (Ismo/フライライン/PushAside、GT-Router、DC-C、階層ECOなど)

分散編集

  • 同一セルを複数人で設計するために、セルを領域に分けて分割(階層化)して設計可能
  • ネット分断箇所にはポートを自動発生して、ネットドリブンデータも維持
  • 設計完了後は元の階層に戻し、ネット情報も自動メンテナンス

標準化対応とPDKサポート

  • 他社回路図エントリ、検証ツールとの接続
  • OpenAccessデータベースのダイレクトオープン
  • 主要ファウンドリの先端プロセスのiPDK I/Fサポート

データ入出力

  • 標準外部ファイルのインポートとエクスポート
      GDS、LEF/DEF、Verilog、EDIF、SPICE、DXFファイルなど
  • GUIを使ったインタラクティブな操作(バッチ処理も可能)

サポートプラットフォーム

Windows/Linux
※詳細はこちらのソフトウェアサポートOS一覧をご参照下さい。