α-SX V3.11.0 リリースのお知らせ

α-SX V3.11.0 リリースのお知らせ

この度、半導体集積回路およびフラットパネルディスプレイ向け統合設計環境:α-SXの最新バージョンV3.11.0をリリースしましたので下記の通りご案内いたします。

α-SX V3.11.0の主な特長は以下の通りです。

■ 概要

  • 回路設計における操作性向上や波形演算関数の拡張
  • 波形表示における操作性向上や測定・演算等の一括処理サポート
  • レイアウト設計におけるフロアプラン機能の拡張
  • OASIS出力におけるParaOセル(パラメタライズド セル)の展開機能
  • 設計制約の種類の拡張
  • 各種検証ツールの機能拡張

■新製品の追加

  • HayatoDCC(信頼性向上を目的としたレイアウト制約検証ツール)

■ 主なエンハンスメント項目

 カスタムIC設計環境
  ・回路設計
    操作性向上および波形演算関数の拡張(C3 (Circuit-Cube)
    波形表示、測定・演算などのスクリプトによる一括処理機能の追加(SpiceChart)
  レイアウト設計
    配線入力ガイダンスの切り替え制御の追加
    シンボリック配線入力機能の拡張
    面積見積もり処理の拡張
    Current, Distance制約の追加
    電源解析の高速化と機能拡張(PowerVolt

 ● 微細加工パターン設計環境

     ジグザグ配線での抵抗値指定の拡張(FineArts
     抵抗計算の表示機能の拡張(FineAcres
     容量計算の出力機能の拡張(FineQap
     電圧降下・電流密度解析における高速化と機能拡張(FineVolt
     レイアウト検証機能の拡張(HayatoDRC


技術的なお問い合わせ窓口  

 a-SX 専用 E-mail: こちらをクリック
 ホットライン専用 (直通):03-5847-0318 / 050-5555-5604 (IP電話)

営業的なお問い合わせ窓口  

 東京営業:03-5847-0313 / 050-5555-5603 (IP電話)
 大阪営業:06-6150-0930

以上