株式会社ジーダット

NEWS
×Close
2021/10/29
お知らせ
有明高専とジーダット、マッチングラボを設立
報道機関各位
2021年10月29日
株式会社ジーダット

有明高専とジーダット、マッチングラボを設立



 独立行政法人国立高等専門学校機構 有明工業高等専門学校(所在地:福岡県大牟田市、校長:江﨑尚和、以下「有明高専」)と株式会社ジーダット(本社:東京都中央区、社長:松尾 和利、以下「ジーダット」)は、効率的なアナログ回路設計・学習を支援するためのプログラムの研究・開発を行うことを目的としたマッチングラボ『JEDAT サーキットデザインラボ』を2021 年9 月1 日付で開設いたしました。

「マッチングラボ」制度は、有明工業高等専門学校地域共同テクノセンターの新しい産学連携の仕組みとして2020 年11 月に創設されました。高専内に専用の研究室を設けて、企業名およびラボ名を学内に掲示し、2 年間の継続した研究を行うものです。「JEDAT サーキットデザインラボ」がマッチングラボの第4 号となります。

有明高専ICLab には電子回路の専門教員が3 名おり、JEDAT のアナログ回路設計用のEDA ツールを活用して、回路設計能力(サーキットデザイン)とEDA ツール拡張能力(プログラミング)の双方を兼ね備えたEDA 開発技術者の育成手法について研究します。IoT やAI を活用するためには様々な情報をセンシングするアナログ回路が不可欠であり、JEDAT サーキットデザインラボをきっかけに、日本が再び電子立国として世界と戦うための人財を育成する教育システムの構築を目指します。
JEDAT サーキットデザインラボ 有明工業高等専門学校 江﨑 尚和校長(左)と当社代表取締役社長 松尾 和利(右)



■ 独立行政法人国立高等専門学校機構 有明工業高等専門学校 概要

所 在 地 :福岡県大牟田市東萩尾町150
設 立 :1963 年
代 表 者 :校長 江﨑 尚和
URL :https://www.ariake-nct.ac.jp/
概 要 :幅広い工学基礎と豊かな教養を基盤に、創造性、多様性、学際性、国際性に富む実践的な高度技術者の育成を目指します。

■ 株式会社ジーダット(Jedat Inc.)概要

所在地:東京都中央区湊1-1-12 HSB 鐵砲洲
創 業:2004年2月2日
資本金:760,982,760円
代表者:代表取締役社長 執行役員 松尾 和利
URL:http://www.jedat.co.jp
事業内容:半導体やFPD(Flat Panel Display)向けCADソフトウェア(EDA)の研究、開発、販売およびコンサルテーション

■ 本件に関するお問い合わせ先

○ 有明高専
  有明高専 創造工学科情報システムコース助教 野口卓朗
  TEL:0944-53-8724

○ 株式会社ジーダット
  経営管理本部 太田 裕彦
  TEL:03-6262-8405
以上
ダウンロード