株式会社ジーダット

NEWS
×Close
2021/06/30
製品情報
SX-Meister V11.0 リリースのお知らせ
お客様各位
2021年6月30日
株式会社ジーダット

SX-Meister V11.0 リリースのお知らせ


アナログLSIおよびフラットパネルディスプレイ向け設計システム「SX-Meister(エスエックスマイスター) V11.0」をリリースします。

■ リリース日

2021年 6月30日(水)

■ V11.0の主なリリース項目

□ 新製品 ACC(Analog Chip Compiler) リリース

下記の2製品を新規にリリースしました。
● BlockPlacer
・ チップレベルのブロック配置ツールです。
フロアプランの初期段階において、ネットリストや配線領域/PAD位置を考慮して、ブロック配置を自動で行います。
● BlockRouter
・ チップレベルのブロック間自動配線ツールです。
制約や配線混雑度に応じて経路を自動調整し、デザインルールを守った高精度 高密度の配線を実現します。

□ 共通

● PDK I/F
・ サポート可能なPyCell Studioのバージョンを拡大しました。
● サポートプラットフォーム
・ Red Hat Enterprise Linux 8をサポートしました。

□ 回路設計

● Asca・Asca-Advanced
・ シナリオ毎にテストベンチの解析ビュー切替が行えるようになりました。
● SpiceChart
・ 出力値の有効桁数の指定が行えるようになりました。
・ 「波形のX,Y軸入れ替え」機能を高速化しました(最大10倍)。

□ レイアウト設計

● Ismo
・ クリックした位置にあるオブジェクトを一覧表示して使い勝手を向上しました。
・ 「トレース」機能で追跡するレイヤのパーパス名指定が行えるようになりました。
・ ParaOビアの切断を行えるようになりました。
・ 微小図形ハイライト表示の使い勝手を向上しました。

□ レイアウト解析・検証

● DC-C
・ 大規模ネットを検証対象にしたときの実行時間を高速化しました。
・ 「DC-Cエラーのデバッグ」でハイライト関連の使い勝手を向上しました。
● PowerVolt,FineVolt
・ 大規模データの配線解析時間を高速化しました(最大4倍)。
・ 基板内を2.5D解析を行うことで、解析の精度を向上しました。
・ 分布ビューワで2点間の抵抗算出と経路表示をサポートしました。
● FineQap
・ 容量抽出実行時に使用するメモリ量の見積もりを行えるようになりました。




技術的なお問い合わせ窓口

 SX-Meister専用 E-mail: こちらをクリック
 ホットライン専用 (直通):03-6262-8403

営業的なお問い合わせ窓口

 東京営業:03-6262-8401
 大阪営業:06-6150-0930
以上