株式会社ジーダット

NEWS
×Close
2021/06/17
製品情報
FishTail社がSDC制約検証・管理ツールをバージョンアップ
お客様各位
2021年6月8日
株式会社ジーダット

PRIMARIUS TECHNOLOGIES社が
回路シミュレータNanoSpiceをバージョンアップ
(バージョン2020.4)



いつも格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。

弊社が国内販売代理店を務めていますPRIMARIUS TECHNOLOGIES社がこのたび、回路シミュレータNanoSpiceをバージョンアップ致しました。


■ バージョンアップ項目

□ NanoSpice Pro SRAMモード リリース

・SRAM特性評価のための独立したモードを実装しました。
・+sram=t? はタイミングのシミュレーションにおける精度と速度のトレードオフを調整します。
・+sram=p? はパワーのシミュレーションにおける精度と速度のトレードオフを調整します。

□ 新規サポートOS

・RHEL/CentOS 8.3に対応しました。

□ Continuous Measurement (連続測定)

・指定された測定を連続して実施します。
・この機能は過渡解析時に有効です。

□ 新規オプション

☆ .option measfile
・.alterコマンドを使うときに、measure結果ファイルをひとつのファイルにするか、複数ファイルにするかを制御します。
☆ .option breakdown_msg_to_file
・breakdownのメッセージをログに出力するか、別ファイルに出力するかを制御します。

□その他の改善項目

☆ セルキャラクタリゼーションにおけるパワーの精度の改善
・.option cell_char=1 により、セルキャラクタリゼーションのおけるパワーの精度を改善します。
☆ HighSigma 解析の改善
・HighSigma解析における複数ターゲットをサポートしました。
・HgihSigma解析の速度を改善しました。
☆ .FUNCコマンドを PSPICEファイル用にサポート
・PSPICEファイル用に、expression式で機能を定義する.FUNCコマンドをサポートしました。
☆ Verilog-A 精度改善
・idt, absdelayの精度を改善しました。
以上



【お問い合わせ先】
 EDA開発本部 EDA技術2部 加藤義之
 TEL : 03-6262-8401
 e-mail : こちらをクリック