株式会社ジーダット

NEWS
×Close
2021/06/08
製品情報
PRIMARIUS TECHNOLOGIES社が回路シミュレータNanoSpiceをバージョンアップ(バージョン2020.4)
お客様各位
2021年6月7日
株式会社ジーダット

X-FAB社の標準フォーマットiPDKをサポート開始



 株式会社ジーダット(本社:東京都中央区、社長:松尾和利、以下「ジーダット」)は、X-FAB Silicon Foundries SE(本社:ベルギー、テッセンデルロ 以下X-FAB社)の協力の下、X-FAB社が提供するxh018-stdformats-iPDKをSX-Meister上で快適に利用するための環境(Wrapper)を構築しました。

 X-FAB社は、アナログ/ミックスドシグナル集積回路向けのシリコンウェハを製造する世界的なファウンドリーです。そのラインアップの1つであるXH018は、高性能でありながら耐高温性を有しており、かつ高耐圧デバイスや不揮発メモリ等が集積可能な、同社0.18 µm技術のフラグシップテクノロジです。また、stdformats-iPDKは同社がEDAツール依存を極力排すことを目的として整備しているiPDKシリーズです。今回ジーダットの先進的なカスタム設計環境であるSX-Meister上でxh018-stdformats-iPDKを快適に使用するためのWrapperをサポートすることにより、車載、産業、医療、IoT等の有望市場向けの回路設計・レイアウト設計を容易に行うことを可能にします。

 ジーダットは2007年9月よりIPL Allianceに加盟して標準化対応を進めて参りました。また、昨年よりX-FAB社の協力の下、同社iPDKのサポートを行っています。この度SX-MeisterのPDK I/Fを強化するとともに、xh018-stdformats-iPDK をSX-Meister上で快適に利用するための各種設定・定義類をWrapperとしてまとめました。

 今回のWrapper提供にあたって、“xh018-stdformats-iPDK+Wrapper”の動作テストを入念に行うとともに、X-FAB社による確認も得ています。“xh018-stdformats-iPDK+Wrapper”に関するUseGuideはX-FAB社のmyXFABから入手可能となっています。また、stdformats-iPDK のサポート範囲を拡充していく計画です。

 X-FAB社はアナログ-ミックスドシグナルとMEMSで世界をリードするファウンドリーグループで、車載・産業・民生・医療・その他用途向けのシリコンウエハーを製造しています。1.0~0.13ミクロンのCMOS・SOIプロセス、特別なSiC・MEMSの長寿命プロセスで、世界中のお客様に、最高レベルの信頼性、卓越した製造技術、革新的なソリューションを提供しています。X-FAB社のアナログ-デジタル集積回路 (ミックスドシグナルIC)・センサ・micro-electro-mechanical systems (MEMS) は、ドイツ・フランス・マレーシア・アメリカの6つの工場で製造されており、従業員は全世界で3,800名です。詳しい情報は、www.xfab.comをご覧ください。



■ 株式会社ジーダット(Jedat Inc.)概要

所在地:東京都中央区湊1-1-12 HSB 鐵砲洲
創 業:2004年2月2日
資本金:760,982,760円
代表者:代表取締役社長 執行役員 松尾 和利
URL:http://www.jedat.co.jp
事業内容:半導体やFPD(Flat Panel Display)向けCADソフトウェア(EDA)の研究、開発、販売およびコンサルテーション

■ X-FAB社概要

会社名:X-FAB Silicon Foundries SE
所在地:Transportstraat 1 B-3980 Tessenderlo, Belgium
代表者:CEO Rudi De Winter
URL:http://www.xfab.com

■ 本件に関するお問い合わせ先

○ 株式会社ジーダット
  営業本部 営業企画部 小野 信任
  TEL:03-6262-8401
  e-mail : こちらをクリック
以上