株式会社ジーダット

NEWS
×Close
2013/12/20
製品情報
ジーダット、モデルベース開発分野に進出、MATLAB/Simulink向け波形解析ツール:MatChartの販売開始

(JE11-EP-13011)
報道機関各位
2013年12月 20日
株式会社ジーダット


ジーダット、モデルベース開発分野に進出、
MATLAB/Simulink向け波形解析ツール:MatChartの販売開始



株式会社ジーダット(本社:東京都中央区、以下「ジーダット」)は、自動車や電子機器等の大規模システムに対する先進的設計効率化手法であるモデルベース開発の分野に進出することにいたしました。その第一弾として、ジーダットが開発しましたMatChartの販売を開始いたします。

ジーダットは、大規模システムの設計効率化手法であるモデルベース開発の分野に進出し、今後、自動車等の電気系を制御対象にしたモデルベース開発から実装設計までの協調開発ソリューションを提供していきます。
この度、その第一弾として、モデルベース開発市場で世界をリードするMathWorks(本社:マサチューセッツ州ネイティック)が提供する MATLAB®/Simulink®用の波形解析ツール:MatChart を開発し、同社が推進するMathWorks Connections Program メンバーの認定を受けました。
MATLAB/Simulink向け波形解析ツール:MatChartは、モデルベース設計の課題である実設計との等価検証を解決するツールです。MatChartは、モデルベース開発市場に対するジーダット初の製品となりますが、今後ジーダットは、システム設計業界ならびに半導体業界に対してモデルベース開発による協調開発手法を推進する製品を提案していきます。例えばMATLABで設計したアナログ回路のトランジスタスペックをリファレンスとして、アナログ回路設計ツールに取り込み、実回路の最適化と回路解析の自動判定に応用するなどの分野を考えております。

MatChartは、2014年1月6日から販売を開始いたします。同時に、ジーダットのホームページからサンプル版の入手が可能になります。


■MatChartの特長

  • MATLAB/Simulink scopeの代替部品として使用が可能で、簡単に波形表示ができます。
  • 波形のX軸値/Y軸値を測定し画面に表示する事が可能です。更に間隔測定等、各種の詳細な計測が可能となります。
  • プログラム開発や別部品の追加で別波形として表示させる代わりに、波形の表示スタイルを変更するだけで、波形を別座標系表示させることができます。例えば、FFT(Fast Fourier Transform)解析、スミスチャートへの変換などへの変換も容易です。
  • モデルベース開発による波形データと、実デバイスベース設計の波形データ(例えばSPICE等回路シミュレータの出力)との波形比較が簡単にできるので、等価検証が容易になります。
  • 既存設計資産をモデルベース開発手法に移行する場合、既存設計資産との等価検証が可能です。
MatChartモデルの配置/MatChartの表示例


■株式会社ジーダットについて

株式会社ジーダットは、半導体やFPD(Flat Panel Display)等の設計効率を大幅に改善するEDA:(Electronic Design Automation)製品の研究、開発、販売、サポートを行う会社です。ジーダットは創業以来10年近くに渡り、その主力製品であるα-SXを中核とした強力な自動設計系ツール群および解析系ツール群等を提供し続けております。それらの製品群は、アナログLSI、パワー半導体およびFPD業界を中心に4,000ライセンスを超える豊富な導入実績があり、お客様の設計効率向上に大いに貢献しております。最近では、特に成長が著しい自動車関連分野や携帯端末関連分野向けに、高速高精度な解析系ツール群の販売実績を伸ばしております。ジーダットは2007年にジャスダック証券取引所 JASDAQ市場(現 東京証券取引所 JASDAQ スタンダード市場)に上場いたしました。詳細については www.jedat.co.jp をご覧ください。


■MathWorksについて

MathWorks(マスワークス)は、数学的計算で業界をリードする世界的なソフトウェア 開発会社です。MATLAB は、Language of Technical Computing(技術計算のための言語) として、アルゴリズム開発、データ解析、視覚化、数値計算のためのプログラミング環境を提供します。Simulink は、マルチドメイン シミュレーションやダイナミック システム、および組込みシステムのモデルベース デザインのためのグラフィカル環境です。世界中のエンジニアや科学者が、自動車、航空宇宙、エレクトロニクス、金融機関、生命工学、製薬などの産業分野において、発見、革新、開発を加速させるためのツールとしてこれらのプロダクト ファミリを活用しています。また、MathWorksの製品は、教育および研究に欠かせないツールとして、世界各国の大学や教育機関において活用されています。MathWorksは 1984 年に創業、現在は、マサチューセッツ州ネイティックを本拠地とし、世界 15 か国で 2800 名以上の従業員が活躍しています。詳細については www.mathworks.co.jp をご覧ください。


■本件に関するお問い合わせ先

【報道機関】
  株式会社ジーダット 経営企画部 太田裕彦 TEL:03-5847-0312
【お客様】
  株式会社ジーダット 営業技術本部 井上 賢 TEL:03-5847-0314
以上

*リリース文のPDF版はこちら