株式会社ジーダット

  • 会社概要

業務内容

ジーダットは
半導体(LSI)や液晶(LCD)パネルの設計に不可欠な
EDA(Electronic Design Automation)ソフトウェアの
研究開発型カンパニーです。
事業内容
  • 1.LSI、FPD等向け回路・レイアウト設計用EDAソフトウェアパッケージの研究開発
  • 2.LSI、FPD等向け回路・レイアウト設計用EDAソフトウェアパッケージの販売
  • 3.LSI、FPD等向け回路・レイアウト設計用EDAソフトウェアパッケージ(他社開発)の代理販売
  • 4.上記EDAソフトウェア稼動に関わる顧客サポートサービス
  • 5.上記EDAソフトウェアの使用法教育サービス(新人教育、レベルアップ教育等)
  • 6.カスタム仕様ソフトウェアの開発受託サービス
  • 7.半導体開発受託サービス
  • 8.特定プロセス用PDKの開発受託サービス
  • 9.設計環境構築・改善支援サービス(設計TAT短縮、設計品質向上)
EDAの重要性
EDA(Electronic Design Automation)は電子機器や電子部品の設計・製造に不可欠な電子系CAD/CAMソフトウェアのより広い概念です。
電子機器には、PCやデジカメ、DVD、TVなどの情報家電、また携帯電話、GPSなどの携帯機器がありますが、これらの電子機器は半導体(LSI)や液晶パネルなどの電子部品の塊といっても過言ではありません。Hybrid車を代表とする自動車も、使用されている電子部品の量やコストから言えば、今や立派な電子機器と言えます。
電子機器の競争力は電子部品の能力に大きく依存しており、電子部品には高機能化、高性能化、低消費電力化、低コスト化が絶え間なく求められています。EDAはこれらの設計者にとって不可欠かつ極めて重要な生産財となっています。
ジーダットの強み
日本の電子・電気製品の競争力の源泉となっているカスタム電子部品設計では、性能・品質・コストへの要求がとりわけ強く、従来から設計の自動化などによる開発効率の向上が難しい分野となっています。
当社は、レイアウト設計の自動化にいち早く取り組み、設計の初期段階からの自動設計フローを実現し、従来の設計手法と比較して、すでに1/3~1/5に設計期間を短縮した実績をもっています。また、熟練設計者のノウハウを設計制約情報として蓄積し、この設計制約を確実にレイアウトに反映させる機構を開発したことにより、回路設計とレイアウト設計の繰り返しを削減して、設計者のこだわりと設計期間の大幅短縮を実現できるようになりました。
回路設計においても、シミュレーション及び結果の解析時間の短縮のほか、無駄なシミュレーションを削減し、重要なシミュレーションは増やす、設計制約情報の有効性を回路設計段階でビジュアルに確認する、等々により、設計品質を上げ、回路設計そのものの効率を上げると同時に、レイアウトを含めたトータルな設計品質の向上と設計期間短縮を実現します。
ワールドワイドビジネス
当社は世界で存在感のあるEDA事業を目指しています。
世界を視野に入れた製品開発を行うとともに、世界中の優れたEDA企業と提携し、フォーカス分野で先行する当 社の製品群や技術に、関連する技術や補完製品を取り込んで、より価値のあるソリューションをご提供していま す。
海外販売では、中国・上海、韓国・ソウル、台湾・新竹、米国・西海岸などに販売代理店を置いて、日本同様の手厚い ユーザ・サポートを行っています。