株式会社ジーダット

NEWS
×Close
2021/10/11
製品情報
PRIMARIUS TECHNOLOGIES社が回路シミュレータNanoSpice(TM)をバージョンアップ(バージョン2021.1)
お客様各位
2021年10月11日
株式会社ジーダット

PRIMARIUS TECHNOLOGIES社が
回路シミュレータNanoSpiceTMをバージョンアップ
(バージョン2021.1)



いつも格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。

弊社が国内販売代理店を務めていますPRIMARIUS TECHNOLOGIES社がこのたび、回路シミュレータNanoSpiceTMをバージョンアップ致しました。


■ バージョンアップ項目

□ スナップショットベースのリカバリーファイルセーブ機能
・DC解析前あるいは特別なタイムポイントで、スナップショットをセーブできます。
・このスナップショットからのリカバリーが可能です。

□ Cベースモデルをサポート
・CベースモデルはC言語の柔軟性を持ち、アナログ・デジタル両方のビヘイビアの記述が可能になります。

□ .SAVEコマンドをサポート
・.SAVEコマンドにより、回路のオペレーティングポイントをユーザー指定ファイルにセーブすることができます。

□ 新モデル対応
・BSIMCMG V111.1 とBSIMBULKをサポートしました。

□ 新オプション
・.option skip_flat_pl_node: SPFのサブノードのプロービングをスキップする制御を行います。
・.option cktchk_subckt_port: サブサーキットのポート電圧の出力を制御します。
・.option sim_profiling: シミュレーション中のプロファイリングデータの出力を制御します。

□ NanoSpice ProTMの新機能
・モンテカルロ解析をサポートしました。

□ ミックストシグナルシミュレーション
・SystemVerilog syntaxをサポートしました。
・dynamic supply modelingをサポートしました。
・Xceliumのコネクションルールをサポートしました。

□ HighSigmaシミュレーション改善
・HighSigma解析を高速化しました。

□ その他の改善項目
・過渡解析のstartパラメータに対応しました。
・if-else blockの ignore_blockに対応しました。
・ignore_blockのワイルドカードに対応しました。
・AC・DC解析で continuous measureに対応しました。
・正規表現のprobeで exceptパラメータに対応しました。
・.ALTERで.ICに対応しました。
・data sweepパラメータを用いた双方向解析に対応しました。
・IBISで、alter文後のトポロジー変更に対応しました。
・Verilog-Aの $fscanf, $sscanfに対応しました。
以上



【お問い合わせ先】
 営業本部 パートナープロダクツ技術部 加藤義之
 TEL : 03-6262-8401
 e-mail : こちらをクリック