株式会社ジーダット

NEWS
×Close
2020/11/25
お知らせ
新型コロナウイルスに対する当社の対策期間延長のお知らせ9
報道機関各位
2020年11月16日
株式会社ジーダット

SX-Meister用 X-FAB社iPDKのサポートを開始



 株式会社ジーダット(本社:東京都中央区、社長:松尾和利、以下「ジーダット」)は、X-FAB(本社:ドイツ、エアフルト)の協力の元、X-FABの0.18µmCMOSプロセスXH018向けにジーダットのSX-Meister上で動作可能なiPDKを整備しました。

X-FABは、アナログ/ミックスドシグナル集積回路向けのシリコンウエハーを製造する世界的なファウンドリーです。そのラインアップの1つであるXH018は、高性能でありながら耐高温性を有しており、かつ高耐圧デバイスや不揮発メモリ等が集積可能な、同社0.18 µm技術のフラグシップテクノロジです。今回ジーダットの先進的なカスタム設計環境であるSX-Meister上で動作するiPDKをサポートすることにより、車載、産業、医療、IoT等の市場拡大が期待される分野向けの回路設計・レイアウト設計を可能にします。

ジーダットは2007年9月よりIPL Allianceに加盟し、標準化対応を進めて参りました。この度X-FAB社のiPDKのサポートによって、ファブレスメーカや半導体メーカの設計者は、ジーダットが提供する先進の設計環境で最新のプロセス・テクノロジを利用できるようになり、ライブラリ開発工数の削減や効率的な設計資産の再利用が可能となります。

今回サポートするiPDKは、ジーダットによる入念な検証をクリアし、高い品質とパフォーマンスを有すると共に、簡単なセットアップのみでSX-Meisterによる設計作業が始められるように作り込まれています。今後もX-FABの優れたテクノロジ群向けの回路・レイアウト設計を、SX-Meister上で継続していけるように、iPDKのサポート範囲を更に拡充していく計画です。

X-FABは、自動車、産業、民生、医療、その他のアプリケーション向けのシリコンウエハーを製造する、主要なアナログ/ミックスドシグナル、SiCデバイスおよびMEMSファウンドリグループです。世界中の顧客は、X-FABが提供する1.0〜0.13 µm世代のモジュール化されたCMOSおよびSOIプロセスを使用することにより、最高の品質基準、卓越した製造、革新的なソリューションの恩恵を受けています。世界に6つの生産拠点をドイツ、フランス、マレーシア、および米国に有し、約3,800人を雇用しています。詳細は www.xfab.com をご覧ください。



■ 株式会社ジーダット(Jedat Inc.)概要

所在地:東京都中央区湊1-1-12 HSB 鐵砲洲
創 業:2004年2月2日
資本金:760,109,810円(2020年3月31日現在)
代表者:代表取締役社長 執行役員 松尾 和利
URL:http://www.jedat.co.jp
事業内容:半導体やFPD(Flat Panel Display)向けCADソフトウェア(EDA)の研究、開発、販売およびコンサルテーション

■ X-FAB社概要

所在地:Haarbergstrasse 67, D-99097 Erfult, Germany
代表者:CEO Rudi De Winter
URL:http://www.xfab.com

■ 本件に関するお問い合わせ先

○ 株式会社ジーダット
  営業企画部 小野 信任
  TEL:03-6262-8400
  MAIL: こちらをクリック
以上
ダウンロード