■ α-SX V4.0.0リリースのお知らせ
2013.3.29 
 
お客様各位
2013年3月29日
株式会社ジーダット
α-SX V4.0.0 リリースのお知らせ
 
この度、半導体集積回路およびフラットパネルディスプレイ向け統合設計環境:α-SXの最新バージョンV4.0.0をリリースしましたので下記の通りご案内いたします。

α-SX V4.0.0の主な特長は以下の通りです。
 
    概要
   
  • 新データベースによりサイズを従来比1/3以下に縮小
  • OpenAccessデータのダイレクト入出力サポート
  • 動作プラットフォームに Redhat Linux6を追加
    これに伴い、ライセンスモジュールをバージョンアップ
    新製品の追加
   
  • Anchorのリリース
    他社フレームワーク上でポイントツール群を動作させるI/Fをリリース。
    これに伴い、従来のAnalogCreator/DFIIはAnchorに移行しました。
    また、従来のAmper、Moslaに加えて、新たにHayatoDCC、SpiceChart、PowerVoltをサポートしました。
    主なエンハンスメント項目
     カスタムIC設計環境
   
    ・ 回路設計
操作性向上 (Asca
操作性向上および波形演算関数の拡張 (SpiceChart
    ・ レイアウト設計
レイヤを拡張しパーパス名を追加
ラインの突出しタイプを拡張
マルチパートラインを拡張
アタッチ要素を追加
各種機能追加と操作性向上 (HayatoDCC
熱解析機能の追加と機能拡張 (PowerVolt
TurboTraceオプション利用による論理演算高速化 (PowerVolt
     微細加工パターン設計環境
   
抵抗表示機能の改良 (FineAcres
容量算出の誤差改善と操作性向上 (FineQap
熱解析機能の追加と機能拡張 (FineVolt
TurboTraceオプション利用による論理演算高速化 (FineVolt

   技術的なお問い合わせ窓口
      α-SX 専用 E-mail:
ホットライン専用 (直通):03-5847-0318 / 050-5555-5604 (IP電話)
   営業的なお問い合わせ窓口
      東京営業:03-5847-0313 / 050-5555-5603 (IP電話)
大阪営業:06-6150-0930
以上