■ ジーダットがアナログ設計プラットフォームα-SXとマグマ社のFineSim SPICEを接続
2011.01.18 
 
報道機関各位
2011年1月18日
株式会社ジーダット
ジーダットがアナログ設計プラットフォームα-SXと
マグマ社のFineSim SPICEを接続
 
   株式会社ジーダット(本社:東京都中央区、社長:石橋眞一、以下「ジーダット」)は、Magma Design Automation, Inc.(本社:米国カリフォルニア州サンノゼ、CEO:Rajeev Madhavan、以下「マグマ社」)と提携し、ジーダットのアナログ設計プラットフォームである“α-SX(R)”シリーズとマグマ社のSPICE回路シミュレータ“FineSim(TM) SPICE” とを接続したアナログ/ミックスシグナル設計環境を提供すると発表しました。

   FineSim SPICEは、従来SPICEでは解析不可能であった大規模アナログ回路をシミュレートすることが可能で、FineSim SPICEのNative Parallel Technologyにより、設計者はフルSPICEでアナログIP、ミックスドシグナル・サブシステム、大規模メモリアレイをシミュレートすることができます。ジーダットはFineSim SPICEソリューションを追加することで、ジーダットの持つ制約ドリブン回路設計エントリ、自動レイアウト、検証ツールを含む最先端のアナログ設計技術に関連した製品ラインアップの展開を加速・拡大するものと期待しています。

   ジーダットは、HSPICE(R)、HSIM(R)、Spectre(R)、SmartSpice(R)、MSIM(R)など他のシミュレータとの接続実績があり、アナログフロントエンド製品“C3” (Circuit-Cube)の強化に取り組んでいます。C3は高精度な回路設計や設計期間の短縮を可能にするとともに、複雑なアナログ/ミックスシグナルLSIの開発における大幅な効率改善を実現します。FineSim SPICEは、高速性・大規模対応に定評があり、C3とシームレスに動作することで、最先端の半導体設計ノードに対応し、納期短縮を確保します。


イメージ図
 
   C3 (Circuit Cube)について
 
     C3は、フロントエンドデザイン環境:回路図入力・シミュレーション実行制御・波形表示・結果解析の各工程をシームレスに統合し、設計効率を大幅に向上させ、回路情報および設計ノウハウを蓄積・再利用できる新世代回路設計ツールです。C3は設計ノウハウを資産としてデータベース化することで、設計効率を上げ、設計ノウハウの共有や設計資産の再利用を容易にします。さらに、C3は回路制約情報からレイアウト制約を自動生成するので、高品質のレイアウトが出来るばかりでなく、レイアウト設計からの手戻りをなくし、回路設計からレイアウト設計までのトータルなTAT短縮と設計品質向上を実現します。

機能:
  • 接続実績のあるシミュレータ:HSPICE, HSIM, Spectre, SmartSpice, MSIM, etc.
  • 回路エントリ、シミュレーション実行制御、波形測定を一体化したシームレスな設計・検証作業を実現
  • 設計ノウハウ(回路情報、回路制約、検証シナリオ)のデータベース化と再利用
  • 回路制約からレイアウト制約を自動生成し、レイアウト設計品質を向上
  • 効率のよいシミュレーション制御と結果解析
  • 大規模波形データの高速表示、測定、解析
 
   FineSim SPICEについて
 
     FineSim SPICEは、アナログ/ミックスシグナル設計において、SPICE精度と高性能を両立させるという困難な課題を克服しました。
   マグマ社の分散処理手法(Native Parallel Technology)を取り入れた先進の回路シミュレーションエンジンは、高速、高精度、および大規模対応のシミュレーション環境を提供し、アナログIP、ミックスドシグナル・サブシステム、および大規模メモリアレイを含むSoC全体のミックスシグナル設計をフルSPICEでシミュレーション可能にします。FineSim SPICEによって、より小さく、より高速で、よりパワー効率の良いチップを開発すると同時に設計・検証コストを削減することができます。

機能:
  • Native Parallel Technologyによるパフォーマンスと規模の強化
  • 業界標準ネットリストのサポート: HSPICE, Spectre, Eldo
  • シミュレーション解析用標準出力フォーマット (TR0, FSDB, WDF)
  • DC解析、AC解析、過渡解析、モンテカルロ解析をサポート
  • SiliconSmart® (ライブラリ特性解析ツール)との統合
 
   株式会社ジーダット(Jedat Inc.)について
 
     ジーダットは、カスタムLSI設計環境「α-SXシリーズ」を提供し、アナログLSI、電源デバイス、LCDドライバ、メモリなど、カスタムLSI設計を自動化します。フロアプラン機能(階層操作、ピンアサイン、電源とバス配線など)や自動配置配線ツールによって、従来自動化が困難だったカスタム設計の領域に大きな進歩をもたらしました。すべてのツールは、制約ドリブン環境に統合されていて、設計ノウハウの蓄積と再利用に効果を発揮します。販売代理店はソウル(韓国)、北京、上海(中国)、新竹(台湾)、およびアメリカ西海岸にあります。 これらパートナーは、日本国内と同レベルのテクニカルサポートを提供しています。
   詳細は、www.jedat.co.jp を御覧ください。

 
所在地 東京都中央区日本橋人形町2-26-5
設立 2004年2月2日
資本金 760,007,110 円
代表者 代表取締役社長 石橋眞一
URL http://www.jedat.co.jp
事業内容 半導体やFPD 向けのCAD ソフトウェア(EDA)の研究、開発、
販売およびコンサルテーション
 
   Magma Design Automation, Inc.について
 
     マグマのEDAソフトウェアは、「シリコンへの最も速いパス」を提供しており、世界のトップ半導体メーカが携帯電話、コンピュータゲーム、WiFi、MP3プレーヤー、デジタルビデオ、ネットワーク、その他エレクトロニクス製品用の高性能LSIの開発を可能にしています。マグマ製品はIC実装、アナログ/ミックスシグナル設計、解析、フィジカル検証、回路シミュレーション、および特性解析など様々な目的に使用されています。本社はカリフォルニア州サンノゼにあり、北米全土、ヨーロッパ、日本、アジア、およびインドにオフィスを構えています。ツイッターでwww.Twitter.com/MagmaEDAをフォローしてください。またFacebookでは、www.Facebook.com/Magmaです。
   詳細はウェブサイトwww.magma-da.comをご覧ください。

 
所在地 1650 Technology Drive, San Jose, California 95110 USA
Tel: 408-565-7500   Fax: 408-565-7501
設立 April 1997
会長兼CEO Rajeev Madhavan
URL http://www.magma-da.com/
 
   本件に関するお問い合わせ先
 
 
【報道機関】
株式会社ジーダット  経営企画部  田中憲一
TEL:03-5847-0312
以上
*リリース文のPDF版はこちら