■ 米ATopTech社との事業提携に関するお知らせ
2010.6.11 
 
報道機関各位
2010年6月11日
株式会社ジーダット
米ATopTech社との事業提携に関するお知らせ
 
 
   株式会社ジーダット(本社:東京都中央区、社長:石橋眞一、以下「ジーダット」)は、ATopTech Inc.(本社:米カリフォルニア州サンノゼ、CEO:Jue-Hsien Chern、以下「Atoptech」)との間で事業提携いたしました。

   事業提携の内容は以下の通りです。
      ・   両社相互のLSI設計ツール間のインターフェース開発
      ・   大規模高速自動レイアウト&カスタムデザイン混在LSI設計環境の提供


   大規模・高速デジタル自動配置配線ツールを提供しているATopTechとアナログ/カスタムLSI向けの設計環境を提供しているジーダットが提携することで、相互に補完関係ができ、デジタル・アナログ/カスタムを含む大規模かつ多様な混載チップに対して、統合バックエンド環境を実現できます。

   電子機器の小型化・多機能化・低消費電力化・コスト低減の潮流により、その実現に欠かせないデジタル・アナログ/カスタム混載LSIですが、特に近年、DRAM、フラッシュメモリ、CMOSセンサーなど大規模・高速デジタル部とアナログ要素を含んだキーデバイスが大きな市場を形成しており、今後とも大きな成長が期待されます。こうしたデバイスは、デジタル部とアナログ/カスタム部、各々の設計効率を追求するだけでなく、相互のタイミング調整や面積の最小化など、双方の整合性を保証しながらLSI全体を組み上げることが重要なテーマとなっています。しかしながら、現状の自動配置配線ツールでは、トップレベルのバス配線やコンパクションなど、自動機能以外のマニュアル編集に関しては、満足できる性能・機能を持ったツールがなくTAT短縮のネックとなっていました。
   ジーダットの「α-SXシリーズ」は、強力な半自動配線・半自動コンパクション機能により、ブロック間配線がLSI全体の性能・面積を左右するトップレベルマニュアル配線の設計効率を大幅に短縮します。他方、ATopTechは、デジタル主体の大規模SoC設計において、高精度フロアプランニング機能と自動配置配線機能に優れ、最新の高速化テクノロジによって自動化設計の短縮効果を極めています。ATopTechのツールが全自動処理を行い、ジーダットのツールがカスタム設計の効率化を担う補完関係が構築できました。

   今回の提携で、デジタル設計およびアナログ/カスタム設計分野で業界をリードする両社ツール間のインターフェースを開発し、シームレスなデータ処理フローが構築できました。これによって設計者はデータの整合性を意識することなく両ツールの優位性を最大限に利用でき、単独ツールでは不可能な相乗効果を得て、設計期間を大幅に削減することが可能となります。
   両社はすでに販売協力を開始しており、自社の既存のお客様に対して相互にツールを紹介するとともに、新規のお客様に対しては、両社の強みを活かしたトータルソリューションを提供すべく活動を行っております。

 
統合バックエンド設計環境イメージ


統合バックエンド設計環境イメージ


協調設計例
 
   ATopTech, Inc.概要
 
   ATopTech は、LSI 向け自動配置配線ツールを提供するEDA ベンダで、米カリフォルニア州サンタクララに本社を置きます。自動配置配線ツール「Aprisa」は大規模SoC の自動配置配線に威力を発揮し、既存のツールと比較してタイミングを10 - 15%向上し、面積を最大10%縮小することが可能です。さらにマルチスレッド、マルチコア、分散コンピューティングによる並列処理で大規模フラットネットリストの処理も可能となり、大幅なTAT 短縮を実現しました。既存の0.35um から最先端の28nm プロセスまで幅広く対応でき65nm プロセスデザインを中心にすでに30 以上のテープアウト実績があります。
 
 
所在地 3099 N. 1st Street, Suite 200 San Jose, CA 95134-2006 USA
Tel: 408 550-2600 Fax: 408 550-2673
設立 2004年
代表者 Jue-Hsien Chern (CEO)
URL http://www.atoptech.com/index.html
 
   株式会社ジーダット(Jedat Inc.)概要
 
   ジーダットは、カスタムLSI 設計環境の「α-SX シリーズ」を中心にアナログLSI、パワーデバイス、液晶ドライバ、メモリなどカスタムLSI 向けの自動化ツールを提供しています。フロアプラン支援機能(階層操作、ピンアサイン、電源・バス配線等)やカスタムレイアウト向け自動配置配線ツールによって、従来自動化が難しかった領域に大きな進歩をもたらし、その結果TAT を1/3 に短縮した実績があります。全てのツールは制約ドリブン環境に集約され、設計ノウハウの蓄積と再利用に効果を発揮します。また、レイアウトエディタ「Ismo」は超大規模データの処理に適しており、大規模SoC の編集処理などフィジカル設計全般の基本インフラとして、国内外の半導体メーカで標準採用されています。
 
 
所在地 東京都中央区日本橋人形町2-26-5
設立 2004年2月2日
資本金 760,007,110 円
代表者 代表取締役社長 石橋眞一
URL http://www.jedat.co.jp
事業内容 半導体やFPD 向けのCAD ソフトウェア(EDA)の研究、開発、販売およびコンサルテーション
   本件に関するお問い合わせ先
 
【報道機関】
株式会社ジーダット  経営企画部  田中憲一
TEL:03-5847-0312
【お客様】
株式会社ジーダット  営業技術本部  小野信任
TEL:03-5847-0314
以上
*リリース文のPDF版はこちら