copyright

■α-SX V3.1.0をリリースしました。

 2007.04.09

α-SX V3.1.0リリースのお知らせ
 
 

この度、α-SX V3.1.0をリリースしましたのでお知らせ致します。 今回リリースしましたV3.1.0は各製品の機能向上を目的に、主に下記のような拡張を行っております。

 
 
 

Ismo
・Ismoの起動を高速化しました。
・表示割り込み機構(連続した矢印キー入力など)をサポートしました。
・配線入力/移動におけるスペーシングルール表示をサポートしました。
・ECO機能の拡張を行いました。
・デバイス編集、スタックビア生成の拡張を行いました。
・レイヤタブの機能拡張(一括変更、順序設定、Jumpなど)を行いました。
・コマンドパラメータチェック機能の強化を行いました。
・デザイン初期化における配置位置指定をサポートしました。
・LEFルールの複数ファイルに対応しました。


 


Asca
・Verilog-HDLからの回路図生成をサポートしました。
・CSVファイルからのシンボル自動生成をサポートしました。
・functionalビューをサポートしました。
・複数の回路図を1画面に自由に並べられる印刷用セルをサポートしました。
・要素名/プロパティ表示の直接編集機能の操作性向上を行いました。
・ネットリスト出力における対象ビューの制御機能をサポートしました。


 


レイアウト検証系(iDRC,iLVS)

・Selectコマンドを拡張しました。
・Densityコマンドをサポートしました。
・論理演算処理でanyangle図形に対する精度拡張と、32ビット座標空間への対応を行いました。
・Calibreインポートの拡張 を行いました。

 

CustomCreator
・シンボリックプランビューからレイアウトビューを出力する機能をサポートしました。
・各種編集機能の拡張を行いました。
・シンボリックプランビューからHPGL形式のデータを出力する機能をサポートしました。

・面積見積りにおけるAXELをサポートしました。

 


AnalogCreator
・制約設定/抽出の各種拡張行いました。
・自動配置機能の拡張を行いました。

・LaplaceのDevice Editorで使用するデバイスへの対応を行いました。


 


FineCreator

・アレイ化コマンドの拡張を行いました。
・抵抗一定束線接続の拡張を行いました。
・コマンドパラメータチェック機能の強化を行いました。
・FineAcresでの精度向上を行いました。
・FineRFPの拡張(分割など)を行いました。
・FineERCの拡張(ショートパス検索機能を2倍高速化)を行いました。


 
技術的なお問い合わせ窓口
   

α-SX 専用 E-mail :こちら
ホットライン専用(直通) :03-5847-0318 / 050-5555-5604(IP電話)

 
営業的なお問い合わせ窓口

   
東京営業 :03-5847-0313 / 050-5555-5603(IP電話)
大阪営業 :06-6150-0930