copyright
米国フィッシュテール社との業務提携に関するお知らせ

 2007.10.15


報道機関各位
(JE11-EP-07015)
2007年10月15日
株式会社ジーダット

米国フィッシュテール社との業務提携に関するお知らせ


 株式会社ジーダット(本社:東京都中央区、代表取締役社長:石橋眞一、以下ジーダット)は、本日米国フィッシュテール・デザイン・オートメーション社(本社:米国オレゴン州、CEO:アジャイ・ダガ、以下フィッシュテール社)と、同社製品の日本国内での独占代理店契約を締結し、販売開始したことを発表いたします。
  より複雑化、高速化するLSIを設計する際に、タイミング設計の失敗による論理設計の手戻りを無くそうという「タイミング・クロージャ」の重要性がますます大きくなってきております。しかしながら、設計者がタイミング設計を進める上で、実際のチップでは活性化されない「フォルス・パス」や「マルチサイクル・パス」といったタイミング的な例外パスの扱いが、大きな課題となっております。 これらの問題を解決すべく、フィッシュテール社は同社の製品であるFocus、Confirm、Refocusにより、タイミング例外の作成フロー、タイミング例外の検証フロー、および制約マネージメント環境を提供します。
FocusはSDC自動生成ツールであり、論理合成可能なRTLネットリストと設計制約から、タイミング例外であるフォルスパスとマルチサイクルパスを検出・抽出し、新たなSDCを作成します。
ConfirmはRTLネットリストと設計制約から、タイミング例外が正しく与えられているかを検証します。
Refocusはゴールデン・タイミング制約とゲートレベル・ネットリストとのマッピングを行い、設計データ再利用時のタイミング制約を容易にします。


*SDC:Synopsys Design Constraints、Synopsys社が定めるLSI設計の際のタイミング制約の記述

以 上

フィッシュテール社について
  社名  :FishTail Design Automation Inc.
 
本社  :One Centerpointe Drive, Suite 116, Lake Oswego, OR, 97035 USA
  設立  :2002年 代表者 :Dr. Ajay Daga(Founder & CEO)
  URL  :http://www.fishtail-da.com

■ 株式会社ジーダット
について
  本社     :東京都中央区日本橋小舟町6-6
  営業開始   :2004年2月2日
  資本金    :760,007,110円(2007年3月15日現在)
  代表取締役社長:石橋眞一
  事業内容   :電子回路・半導体集積回路・液晶モジュール等設計支援のためのソフトウェア(EDA)                     開発・販売およびコンサルテーション

■本件に関するお問い合わせ先

【報道機関】
 株式会社ジーダット 経営企画部 太田裕彦
 TEL:03-5847-0312
 E-mail:domanda.2007@jedat.co.jp

【お客様】
 株式会社ジーダット EDA営業部 佐々木則之
 TEL:03-5847-0313
 E-mail:domanda.2007@jedat.co.jp

 * リリース文のPDF版はこちら