copyright

■α-SX V3.0をリリース

 2006.11.24

α-SX V3.0リリースのお知らせ
 
 

この度、α-SX V3.0をリリースしましたのでお知らせ致します。 今回リリースしましたV3.0は各製品の機能向上を目的に、主に下記のような拡張を行っております。

 
 
 

Ismo
 ・ポリゴン図形での等電位追跡機能をサポートしました。
 ・ネット情報の新規追加と削除機能を追加しました。
 ・パターンテキストの複数フォント定義をサポートしました。
 ・PTEXTをマージ処理機能の対象に追加しました。
 ・リードモードオープン時のプロパティ表示をサポートしました。
 
・マウス左ボタンでの選択/選択解除を制御できるようにしました。
 ・制約編集機能を拡張しました。
 
・ParaO引用セルのオープン速度を2倍以上高速化しました。


 

Asca
 
・EDIF Import/Exportの機能を拡張しました。
 ・SimfaceがMsim(Legend社)に対応しました。
 
・リードモードオープン時のプロパティ表示をサポートしました。
 
・制約編集機能を拡張しました。


 

レイアウト検証系(iDRC,iLVS)の機能拡張を行いました。

 

CustomCreatorの各ツール(WLModeler,Dessin)の機能拡張を行いました。


 

AnalogCreatorの自動系(Coulom,Proton,Laplace,Amper,Rexsir)の各種機能拡張を行いました。


 

FineCreator
 ・FineArts、FineRFP、FineERCの機能拡張を行いました。
 
・FineAcresが多層にも対応しました。


    技術的なお問い合わせ窓口
   

α-SX 専用 E-mail :こちら
ホットライン専用(直通) :03-5847-0318 / 050-5555-5604(IP電話)

    営業的なお問い合わせ窓口
   
東京営業 :03-5847-0313 / 050-5555-5603(IP電話)
大阪営業 :06-6150-0930