copyright

■α-SX Ver.2.3.0を リリース

 2005.12.28

α-SX Ver.2.3.0リリースのお知らせ
 
 

この度、α-SX Ver.2.3.0をリリースしましたのでお知らせ致します。 今回リリースしましたVer.2.3.0は、設計・検証効率向上を目的として、主に下記のような拡張を行っております。

 
 
 

Ismo
 ・表示・編集性能を向上させました。
  (5〜30%向上、当社データによる測定値)

 ・表示属性付きプロパティをサポートしました。
 ・SAIFバイナリImport/Exportをサポートしました。


 

Asca
 ・編集性能を大幅に向上させました。
  (2〜20倍、当社データによる測定値)
 ・階層下位の図面表示機能をサポートしました。
 ・シグナルナビゲータの機能拡張を行いました。
 ・Verilogグローバル対応を行いました。
 ・プロパティコールバック機能をサポートしました。
 ・ノート機能の日本語対応を行いました。


 

検証系(iDRC,iLVS)の機能拡張を行いました。


  AnalogCreator自動系(Coulom,Proton,Amper,Rexsir)の各種機能拡張を行いました。

 

FineCreator
 ・FineArsの配線機能拡張を行いました。
 ・Fixed GERBERのImport機能をサポートしました。
 ・FineERCを高速化しました。
  (約15%向上、当社データによる測定値)
 ・
FineRFPの機能拡張を行いました。


   
    技術的なお問い合わせ窓口
   

α-SX 専用 E-mail :こちら
ホットライン専用(直通) :03-5847-0318 / 050-5555-5604(IP電話)

    営業的なお問い合わせ窓口
   
東京営業 :03-5847-0313 / 050-5555-5603(IP電話)
大阪営業 :06-6150-0930