copyright

■α-SX Ver.2.1を リリース

 2004.11.01

α-SX Ver.2.1リリースのお知らせ
 
 

この度、α-SX Ver.2.1をリリースしましたのでお知らせ致します。 今回リリースしましたVer.2.1は、主にアナログICおよびFPD向け設計機能を強化しており、下記のような拡張を行っております。

 
 
  アナログレイアウト制約自動抽出オプション:「Coulom」をリリース
  アナログデバイス合成オプション:「Laplace」をリリース
  アナログコンパクタオプション:「Grana」をリリース
  FPD向けERCオプション:「FineERC」をリリース
 

従来のα-SXを、回路設計からレイアウト設計までをカバーするプラットフォーム:「α-SX Custom Design Platform」に拡張しました。 それに伴い、下記のように各ツール名称を変更しました。

    ・ 回路図エディタ:「Sbasic」を「Asca」に変更しました。

    ・ レイアウトエディタ:「Lbasic」を「Ismo」に変更しました。

    ・ 微細パターン設計オプション:「FineTool」を「FineArts」に変更しました。

 
  Ver.2.1に関する詳細なリリース情報、ライセンス・モジュールの取得方法に関しましては、下記窓口にお問い合わせ下さい。
 
  技術的なお問い合わせ窓口
 

α-SX 専用 E-mail :こちら
ホットライン専用(直通) :03-5847-0318 / 050-5555-5604(IP電話)

  営業的なお問い合わせ窓口
 
東京営業 :03-5847-0313 / 050-5555-5603(IP電話)
大阪営業 :06-6150-0930