JEDAT Japan EDA Technologies

JEDAT Solutuion Seminar 2017 ジーダットが開催するプライベートショウ 【東京】9/6 wed ベルサール東京日本橋 【京都】9/8 fri ホテルグランヴィア京都

JEDAT Solution Seminar 2017 ◆ ジーダットが開催するプライベートセミナー(事前登録制)


今年も「JEDAT Solution Seminar 2017」を開催する運びとなりました。
今回のセミナーでは「Shake up your design style」をメインテーマとし、従来の設計スタイルを継承しつつ、新しい設計スタイルへ変革いただくための、最高のソリューションをご紹介させていただきます。
このセミナーが、IoT社会の未来を担うお客様の競争力強化の一助になると確信しております。
万障お繰り合わせの上、ご参加賜りますよう、心よりお願い申し上げます。



当セミナーは終了いたしました。
多数のご来場を賜り、誠にありがとうございました。

開催概要

会場

東京会場

2017年9月6日(水)

ベルサール八重洲 2F Room A+B+C

 「日本橋駅」 A7出口 直結 (東西線・銀座線・浅草線)
 「東京駅」 八重洲北口 徒歩3分 (JR線・丸ノ内線)

京都会場

2017年9月8日(金)

ホテルグランヴィア京都 3F 源氏の間(南)
 JR京都駅直結


時間

受付開始

9:30〜

セミナー

10:00〜16:45

懇親会

17:00〜18:30

基調講演

『自動車の電子化と車載半導体に求められるもの』

株式会社デンソー
常務役員 半導体デバイス事業部担当 鶴田 真徳 様


  • 内容、講師は変更になる場合がございます。予めご了承ください。

事例発表

『SX-MeisterでのiPDK (Interoperable PDK) の適用とその概要』

パナソニック・タワージャズ セミコンダクター株式会社
プロセステクノロジーセンター 基盤技術開発部 設計基盤開発一課
主任技師 平井 厚志 様


『SX-Meisterによるスタンダードセルレイアウト設計の期間短縮に向けた取り組み事例』

ローム株式会社
LSI生産本部 PDK開発部 ライブラリ検証課
課長 市田 善信 様


『PowerVolt適用事例の紹介』

ルネサスエレクトロニクス株式会社
ブロードベースドソリューション事業部 共通技術開発第二統括部 デザインオートメーション部
主任技師 稲葉 久人 様


『NanoSpiceとShareTaskによるアナログ回路設計工期短縮事例』

トレックス・セミコンダクター株式会社
汎用製品ビジネスユニット ビジネス推進グループ
技術副理事 城定 朋子 様


(発表順)


  • 内容、講師は変更になる場合がございます。予めご了承ください。

タイムテーブル


9:30〜 受付開始
10:00〜10:10

S1

ご挨拶
10:10〜10:50

S2

事例発表

自動車の電子化と車載半導体に求められるもの
10:50〜11:00 休憩

11:00〜11:40

S3

【SX-Meisterソリューション #1】

匠の技を活用したアナログ設計スタイル変革のご提案
11:40〜12:10

S4

事例発表

SX-MeisterでのiPDK (Interoperable PDK) の適用とその概要
12:10〜12:50 昼食 (お弁当をご用意いたします)

12:50〜13:20

S5

事例発表

SX-Meisterによるスタンダードセルレイアウト設計の期間短縮に向けた取り組み事例

13:20〜13:50

S6

【SX-Meisterソリューション #2】

パワーデバイス特性解析ソリューションのご提案

13:50〜14:20

S7

事例発表

PowerVolt適用事例の紹介

14:20〜14:35

コーヒーブレイク
14:35〜15:05

S8

事例発表

NanoSpiceとShareTaskによるアナログ回路設計工期短縮事例

15:05〜15:35

S9

【パートナー製品のご紹介】

Scientific Analog社 XMODELのご紹介
SystemVerilogで動作する高速Analog/Mixed-Signalシミュレータ
15:35〜15:45 休憩
15:45〜16:15

S10

【SX-Meisterソリューション #3】

パネル設計スタイルの変革 〜配線工程の自動化と特性解析ソリューション〜
16:15〜16:45

S11

【匠の技ソリューション】

SX-Meister活用による設計手法改善事例のご紹介
17:00〜18:30 懇親会

  • セミナーの実施時間は前後することがございます。
  • デモコーナーはございません。

セミナー概要

題名・内容

講師

S2

基調講演

自動車の電子化と車載半導体に求められるもの

自動車産業は、電動化/自動運転/コネクテッドなどにより、大幅な変革を遂げようとしている。電動化はSiCなどの新規デバイスの投入で、より環境にやさしいクルマを実現し、自動運転/コネクテッドでは様々なセンサ群と高速通信、および高性能プロセッサにより、交通事故の低減と共にクルマに新たな価値をもたらすと予測されている。本講演ではこうした自動車の進化と、新時代を支える半導体について語る。

株式会社デンソー
常務役員
半導体デバイス事業部担当

鶴田 真徳 様

S4

事例発表

SX-MeisterでのiPDK (Interoperable PDK) の適用とその概要

ファウンドリのPDK開発においては、開発期間の短縮、複数EDAツールへの対応などが常に求められています。アナログ特化ファウンドリのTowerJazz Panasonic Semiconductor(TPSCo)では、iPDK(Interoperable PDK: 複数のEDAツールで相互運用可能なPDK)は、これらの要求を満たす上で、非常に有効なソリューションの一つと位置付けて開発を進めています。本セッションでは、SX-MeisterでのTPSCo iPDKの適用とその概要をご紹介します。

パナソニック・タワージャズ セミコンダクター株式会社
プロセステクノロジーセンター
基盤技術開発部 設計基盤開発一課
主任技師

平井 厚志 様

S5

事例発表

SX-Meisterによるスタンダードセルレイアウト設計の期間短縮に向けた取り組み事例

近年の品種展開の増加やプロセスの多様化に伴い、スタンダードセルの開発期間の更なる短縮が求められています。今回(株)ジーダット様と共に、テンプレートベースの自動配置や自由度の高いデバイス編集を組み合わせた新しいレイアウト設計手法を構築し、大幅な期間短縮の効果が得られました。また、設計初心者の方でも熟練設計者と同様な品質を確保することができましたので、この新しい設計手法についてご紹介いたします。

ローム株式会社
LSI生産本部 PDK開発部
ライブラリ検証課
課長

市田 善信 様

S7

事例発表

PowerVolt適用事例の紹介

PowerMOS搭載LSIの開発ではPowerMOSの低ON抵抗を実現するレイアウトとPowerMOSの発熱による温度上昇に伴う回路特性への影響を抑制することが重要です。
本報告では既に運用で使用しているJEDAT社PowerVoltを用いたPowerMOSの高精度ON抵抗見積もりと電流密度解析の事例、及び新たに適用したPowerMOS発熱によるチップ内温度分布解析の事例を紹介します。
また、今後の適用対象として現在取り組んでいるディスクリートIGBTデバイスに対するスイッチング特性解析の評価状況についても紹介します。

ルネサスエレクトロニクス株式会社
ブロードベースドソリューション事業部
共通技術開発第二統括部
デザインオートメーション部
主任技師

稲葉 久人 様

S8

事例発表

NanoSpiceとShareTaskによるアナログ回路設計工期短縮事例

アナログ回路設計の工期短縮に向けては、シミュレーションの精度と速度のトレードオフが課題となります。また、自動解析の設定が難しく、実行結果を見てから次の解析条件を決定するケースが多いため、ツールライセンスの効率的な稼動管理が困難です。本講演では、シミュレーションにNanoSpiceを用い、さらにShareTaskを導入することで、回路設計の全体工期短縮を実現した事例をご紹介いたします。

トレックス・セミコンダクター株式会社
汎用製品ビジネスユニット
ビジネス推進グループ
技術副理事

城定 朋子 様

S1
ご挨拶

Shake up your design style 〜設計スタイルの変革で導く未来〜

株式会社ジーダット
代表取締役社長 執行役員

河内 一往

S3
【SX-Meisterソリューション #1】
匠の技を活用したアナログ設計スタイル変革のご提案

アナログ設計では、様々な要因でイタレーションが発生する中、品質を追求するための検討時間が十分に確保できない状況にあります。これを解消するための設計スタイル変革を実現するソリューションとして、回路設計では、匠の技を組み込んだパラメトリックな要素回路を使用した高効率な設計手法と新しい検証環境をご提案します。レイアウト設計では、フロアプランにおける高精度な配線領域見積、トップ設計におけるノイズ、電圧降下等の制約を考慮した電源、信号自動配線をご提案します。さらに、匠の作業履歴やその結果等を設計資産管理する匠DBと設計を支援する匠DBの活用方法と今後の展開についてご提案します。
本セミナでは、開発ロードマップを含めて、設計スタイル変革を実現するソリューションをご提案します。

株式会社ジーダット
開発本部 EDA開発部
プロジェクトマネージャー

南 誠

プロジェクトマネージャー

轟 祐吉

S6
【SX-Meisterソリューション #2】
パワーデバイス特性解析ソリューションのご提案

車載やスマートグリッドなど、近年重要性を増しているパワーエレクトロニクス分野では、従来からの高効率化に加え、SiCやGaN等新素材の活用を含め更なる高速化、高機能化が望まれています。
ジーダットではこのような状況への効率的対応として、パワーデバイスにフォーカスした解析機能を持つPowerVoltをリリースしております。
今回は、このPowerVoltについて、新機能や開発ロードマップを含めた最新情報をご紹介いたします。

株式会社ジーダット
営業技術本部
(東京会場)
営業技術1部
プロジェクトマネージャー

山口 幸治

(京都会場)
営業技術3部
プロジェクトリーダー

伊藤 啓一

S9
【パートナー製品のご紹介】
Scientific Analog社 XMODELのご紹介
SystemVerilogで動作する高速Analog/Mixed-Signalシミュレータ

SystemVerilogをベースとして動作するアナログ/ミックスド・シグナルシミュレータ『XMODEL』をご紹介します。本製品は,独自の回路モデリング技術と,イベントドリブンシミュレーションエンジンにより,アナログ回路をディジタルの標準シミュレーション・検証環境であるSystemVerilog上で高速かつ高精度にシミュレーションすることを可能にし,トップダウン・ボトムアップ・サインオフと全ての設計局面においてご活用いただけるプラットフォームを提供します。

Scientific Analog, Inc.
CEO

Jaeha Kim

S10
【SX-Meisterソリューション #3】
パネル設計スタイルの変革 〜配線工程の自動化と特性解析ソリューション〜

昨今のFPD市場では、利便性が高いIoT社会の実現のために、車載ディスプレイ分野/ウェアラブル分野/アイウェア分野など、様々な形状を模した自由形状パネルが開発されています。
その一方で設計現場では、複雑な配線設計、強力な反射抑止・コントラスト確保など、従来のパネル設計に比べ、設計時間がより多くかかる傾向にあります。
本セミナーでは、手作業で多くの設計TATがかかっていた自由形状パネルの配線工程の自動化や表面構造を最適設計する特性解析へのソリューションなど、従来とは異なる新たな設計環境をご提案します。

株式会社ジーダット

営業技術本部 営業技術3部

プロジェクトリーダー

田代 貴裕

S11
【匠の技ソリューション】
SX-Meister活用による設計手法改善事例のご紹介

当社熊本事業所では、事業所開設以降EDAツールと匠設計者の融合による設計手法の改善に取り組んでいます。SX-Meisterを活用し設計期間を大幅に短縮することができましたので、その設計手法改善事例をご紹介いたします。

株式会社ジーダット
九州デザインセンター 熊本事業所
プロジェクトリーダー

國知 賢司


お申し込みのご案内


当セミナーは終了いたしました。
多数のご来場を賜り、誠にありがとうございました。

お問い合わせ

JEDAT Solution Seminar 2017 事務局
東京都中央区東日本橋3丁目4番14号 OZAWAビル
TEL:03-5847-0313/FAX:03-5847-0315
E-mail:


【更新履歴】
2017年7月28日 第1報
2017年8月3日  セミナー概要を追加掲載いたしました
2017年8月22日 セミナーS10のサブタイトルを変更いたしました