JEDAT Japan EDA Technologies

JEDAT Solutuion Seminar 2016 ジーダットが開催するプライベートショウ 【東京】9/7 wed ベルサール東京日本橋 【京都】9/9 fri ホテルグランヴィア京都

JEDAT Solution Seminar 2016 ◆ ジーダットが開催するプライベートセミナー(事前登録制)


昨年に続きジーダットは「JEDAT Solution Seminar 2016」を開催いたします。
今回のセミナーでは「SX-Meisterで新しい価値を創出」をメインテーマとし、スマート社会にユニークな発想で新しい価値を創出するために必要不可欠な最高のソリューションをご紹介いたします。このセミナーが、スマート社会の未来を担うお客様の競争力強化の一助になると確信しております。
万障お繰り合わせの上、ご参加賜りますよう、心よりお願い申し上げます。


多数のご来場を賜り、誠にありがとうございました。

開催概要

会場

東京会場

2016年9月7日(水)

満席につき、お申込受付を終了いたしました。

ベルサール八重洲 2F Room A+B+C

* 昨年会場(ベルサール東京日本橋)とは異なりますのでご注意下さい。

 「日本橋駅」 A7出口 直結 (東西線・銀座線・浅草線)
 「東京駅」 八重洲北口 徒歩3分 (JR線・丸ノ内線)

京都会場

2016年9月9日(金)

満席につき、お申込受付を終了いたしました。

ホテルグランヴィア京都 3F 源氏の間(西)
 JR京都駅直結


時間

受付開始

9:30〜

セミナー

10:00〜16:50


プログラム構成最終調整につき、当初ご案内しておりました開催時間を変更して10分間延長させていただきます。ご迷惑おかけいたしますが、ご了承のほどよろしくお願い申し上げます。
(変更前)10:00〜16:40 (変更後)10:00〜16:50

懇親会

17:00〜18:30

基調講演

『日本の半導体はどうやって生き残るか』

サイノキングテクノロジージャパン株式会社
代表取締役社長 兼 CEO 坂本 幸雄 様

事例発表

『NanoSpiceを用いたアナデジ混載ICの設計フロー』

ディー・クルー・テクノロジーズ株式会社
取締役ETM 美齊津 摂夫 様


『HOTSCOPE適用事例のご紹介』

株式会社東芝 ストレージ&デバイスソリューション社
メモリ事業部 メモリ設計第二部 設計メソドロジ・インフラ担当
参事 山田 一弘 様


『車載アナログ製品開発のためのデータ管理環境構築事例』

ルネサスシステムデザイン株式会社
第一要素技術事業部 デザインオートメーション部
技師 田中 延枝 様


(発表順)

タイムテーブル


9:30〜 受付開始
10:00〜10:10

S1

ご挨拶
SX-Meisterで新しい価値を創出 〜ジャパンクォリティを未来へ継承〜
10:10〜11:00

S2

基調講演

日本の半導体はどうやって生き残るか
11:00〜11:10 休憩
11:10〜12:00

S3

【SX-Meisterソリューション】

  匠の技をフルアシストする「SX-Meister」のご紹介  〜回路・レイアウト設計ソリューションのご提案〜
12:00〜12:50 昼食 (お弁当をご用意いたします)
12:50〜13:15

S4

【大規模・微細化ソリューション 第一部】

  高精度アナログ&ギガスケールメモリデザイン向けシミュレータ -NanoSpice & NanoSpice Giga-
13:15〜13:45

S5

事例発表

NanoSpiceを用いたアナデジ混載ICの設計フロー
13:45〜13:55 休憩
13:55〜14:20

S6

【大規模・微細化ソリューション 第二部】

  微細化に伴うレイアウト検証・解析ソリューションのご提案
14:20〜14:50

S7

事例発表

HOTSCOPE適用事例のご紹介
14:50〜15:05 コーヒーブレイク
15:05〜15:20

S8

【大規模・微細化ソリューション 第三部】

なぜIPの検証が必要か
15:20〜15:50

S9

事例発表

車載アナログ製品開発のためのデータ管理環境構築事例
15:50〜16:00 休憩
16:00〜16:25

S10

【匠の技ソリューション 第一部】

  「匠集団」とSX-Meisterの融合による新たな設計フローのご紹介
16:25〜16:50

S11

【匠の技ソリューション 第二部】

  「匠の技」を使った解析サービスのご提供
17:00〜18:30 懇親会

  • セミナーの実施時間は前後することがございます。
  • セミナーの内容、講師は変更になる場合がございます。予めご了承ください。
  • デモコーナーはございません。

セミナー概要

題名・内容

講師

S2

基調講演

日本の半導体はどうやって生き残るか

日本の半導体産業のマーケットシェアは、最盛期と比較するとかなり落ち込んでしまった。その元凶は何だったのか。果たして復活の道はあるのか。日本の総力を挙げて取り組むべきである… と言っていても事は解決しない。まずは生き残りを賭けて、技術者として管理者として、経営者として今やるべき事、挑戦すべき事は何か。

サイノキングテクノロジージャパン株式会社
代表取締役社長 兼 CEO

坂本 幸雄 様

S5

事例発表

NanoSpiceを用いたアナデジ混載ICの設計フロー

アナデジ混載ICの設計においては、SpiceとRTLの混在により、シミュレーションの設定が複雑で時間がかかります。さらにフルネットリストでの混載シミュレー ションでは、精度と速度のトレードオフが、特にFastSpiceを使用する場合に問題となります。本講演では、混載シミュレーションにNanoSpiceを使用し、かつRTLを回路に変換することで高速な機能確認を実現した事例をご紹介します。

ディー・クルー・テクノロジーズ株式会社
取締役 ETM

美齊津 摂夫 様

S7

事例発表

HOTSCOPE適用事例のご紹介

当社では様々なデータの確認や解析において、高速ビューワのHOTSCOPEを長年利用してきました。その活用事例を効果とともにご紹介します。

株式会社東芝
ストレージ&デバイスソリューション社
メモリ事業部 メモリ設計第二部
設計メソドロジ・インフラ担当
参事

山田 一弘 様

S9

事例発表

車載アナログ製品開発のためのデータ管理環境構築事例

車載製品の開発では、機能安全の観点からトレーサビリティの確保が必要です。今回ルネサスグループでは、ICManage社GDP(Global Design Platform)を導入する事で、車載アナログ製品のグローバルに組織された設計チームにおける設計効率を向上させるとともに、バージョン管理による設計データのトレーサビリティを確保できる環境を構築しましたので、ご紹介します。

ルネサスシステムデザイン株式会社
第一要素技術事業部
デザインオートメーション部
技師

田中 延枝 様

S1
ご挨拶

SX-Meisterで新しい価値を創出
 〜ジャパンクォリティを未来へ継承〜

株式会社ジーダット
代表取締役社長 執行役員

河内 一往

S3
【SX-Meisterソリューション】
  匠の技をフルアシストする「SX-Meister」のご紹介
    〜回路・レイアウト設計ソリューションのご提案〜

「SX-Meister」は、カスタム設計における匠の技をデータベース化して利用することで、回路設計でのイタレーション軽減や、自動レイアウト設計環境を実現していきます。本セミナーでは、SX-Meisterのアーキテクチャをご紹介すると共に、高品質とTAT短縮の両立を実現する回路・レイアウト設計におけるジーダットのソリューションを、デモンストレーションを交えてご提案します。

株式会社ジーダット
営業技術本部 営業技術1部
プロジェクトマネージャー

山口 幸治

開発本部 EDA開発部
プロジェクトマネージャー

南 誠

プロジェクトリーダー

轟 祐吉

S4
【大規模・微細化ソリューション 第一部】
  高精度アナログ&ギガスケールメモリデザイン向けシミュレータ
 -NanoSpice & NanoSpice Giga-

業界No.1の性能を誇る並列回路シミュレータ『NanoSpice/NanoSpice Giga』をご紹介します。当製品は長時間を要する高精度ポストレイアウト解析向けの並列SPICEであり、他社製品より高速、かつ互換性が高いため容易に置き換えが可能です。16/14/10/7nm FinFETプロセスPDKのファウンダリ認証を取得しており,特に『NanoSpice Giga』は、DRAM, SRAM, Flash, カスタムDigitalといった大規模回路に対応しております。

ProPlus Design Solutions Inc.
COO

Bob Xu

S6
【大規模・微細化ソリューション 第二部】
  微細化に伴うレイアウト検証・解析ソリューションのご提案

データ規模の増大やプロセスの複雑化にともない、ポストレイアウト工程で取り扱うデータ量は年々増え続けています。このような状況へ効率的に対処するソリューションをご提案いたします。
・高機能DRC:Velaによるインタラクティブ/バッチDRC、ダミーパターンなどVelaを利用したデータ生成
・高速レイアウトビューアHotScopeのポストレイアウト工程での活用
・HotScopeとVelaの連携、大規模データの検証や生成、故障解析装置との連携

株式会社ジーダット
開発本部 EDA開発部
プロジェクトリーダー

田代 貴裕

S8
【大規模・微細化ソリューション 第三部】
  なぜIPの検証が必要か

Crossfireは、企業内すべての設計グループに対して共通のIP検証手法を提供するとともに、IPプロバイダと利用者との間で品質管理の手順を共有できます。品質に起因する設計手戻りを防止して納期短縮を実現し製品クオリティを飛躍的に高めます。

Fractal Technologies Inc.
Technical Director

Daniel Blakely

S10
【匠の技ソリューション 第一部】
  「匠集団」とSX-Meisterの融合による新たな設計フローのご紹介

当社アナログICデザインサービスは、匠の技を持つ優秀なアナログ設計者と当社EDAツールの相乗効果により、高品質なデザインを短期間でご提供いたします。SX-Meisterのリリースにともない、更に大幅な設計効率化を実現できました。その「匠集団」とSX-Meisterとの融合による新たな設計フローをご紹介いたします。

株式会社ジーダット
九州デザインセンター 熊本事業所
プロジェクトリーダー

坂本 寛史

S11
【匠の技ソリューション 第二部】
  「匠の技」を使った解析サービスのご提供

EDAツールベンダーである当社が自社の保有する様々な解析ツールを駆使して、お客様の解析作業を請負います。ツールのノウハウを熟知している当社が解析作業を代行することにより、高精度な解析結果をタイムリーかつリーズナブルにご提供いたします。

株式会社ジーダット
(東京会場)
営業本部 東日本営業部
アカウントマネージャー

黒葛原 博之

(京都会場)
営業本部 西日本営業所
アカウントマネージャー

磯部 泰一


お申し込みのご案内


お問い合わせ

JEDAT Solution Seminar 2016 事務局
東京都中央区東日本橋3丁目4番14号 OZAWAビル
TEL:03-5847-0313/FAX:03-5847-0315
E-mail:


【更新履歴】
2016年7月25日 第1報
2016年8月5日  タイムテーブルを追加掲載いたしました
            プログラム構成最終調整につき、開催時間を変更いたしました
2016年8月9日  プログラムタイトルを変更いたしました(S6)
2016年8月19日 プログラムタイトルが決定いたしました(S8)
            ソリューションタイトルを変更いたしました(S4/S6)
2016年8月25日 セミナー概要を追加掲載いたしました