JEDAT Japan EDA Technologies

JEDAT Solutuion Seminar 2015 ジーダットが開催するプライベートショウ 【東京】10/14 wed ベルサール東京日本橋 【京都】 10/16 fri ホテルグランヴィア京都

JEDAT Solution Seminar 2015 ☆ ジーダットが開催するプライベートセミナー(事前登録制)


4年間の沈黙を破って、ジーダットはこのたび「JEDAT Solution Seminar 2015」 を開催いたします。今回のセミナーでは「Smart EDA Solution for IoT」を メインテーマとし、スマート社会の構築と実現に必要不可欠なIoT技術を加速 させる最高のソリューションをご紹介いたします。このセミナーが、スマート 社会の未来を担うお客様の競争力強化の一助になると確信しております。
万障お繰り合わせの上、ご参加いただきますよう、心よりお願い申し上げます。


満席につき、お申込受付を終了いたしました。
多数のお申込みを頂き、誠にありがとうございました。

開催概要

 

会場

東京会場

2015年10月14日(水)

ベルサール東京日本橋 5F Room4+5
 地下鉄日本橋駅直結 B6出口
 地下鉄日本橋駅ルート図はこちら(PDF)

京都会場

2015年10月16日(金)

ホテルグランヴィア京都 5F 古今の間
 JR京都駅直結


時間

受付開始

9:30〜

セミナー

10:00〜16:45

懇親会

17:00〜18:30

お申し込みのご案内

タイムテーブル


9:30〜 受付開始
10:00〜10:20

S1

【ごあいさつ】
スマート社会実現に向けたジーダットの挑戦
10:20〜11:10

S2

基調講演

東京会場: IoT時代におけるIC/電子部品の今後の動向
京都会場: IoT時代の設計課題
11:10〜11:40

S3

革新的アナログ半導体設計メソドロジのご提案
11:40〜12:30

S4

新設計システム「SX-Meister」のご紹介
〜匠の技を活用した最適設計〜
12:30〜13:30 昼食 (お弁当をご用意いたします)
13:30〜14:00

S5

事例発表

アナログ設計効率化の追求により開発したツールのご紹介
14:00〜14:30

S6

先端半導体設計環境を構築するためのパートナー製品のご紹介
14:30〜15:00

S7

設計マネージメントを強化する「IC Manage社 Envision」のご紹介
15:00〜15:15 コーヒーブレイク
15:15〜15:45

S8

事例発表

アナログICのレイアウト設計における期間短縮と品質向上への取り組み事例
15:45〜16:15

S9

「匠集団」によるデザインサービスのご紹介
16:15〜16:45

S10

最先端デバイスの診断・解析を効率化するHOTSCOPE新機能のご紹介
17:00〜18:30 懇親会

  • セミナーの実施時間は前後することがございます。
  • セミナーの内容、講師は変更になる場合がございます。予めご了承ください。
  • デモコーナーはございません。

満席につき、お申込受付を終了いたしました。
多数のお申込みを頂き、誠にありがとうございました。

セミナー概要

題名・内容

講師

S2

基調講演

IoT時代におけるIC/電子部品の今後の動向
10/14(水) <東京会場>

 半導体産業は年率数%以上で増加する優良成長産業です。
 今振り返ると、生産量の伸び率は1995年に変曲点をもっています。これは、前世紀と今世紀における半導体の何かが変化した証左です。一方、半導体の進歩がもたらした通信革命は人同士だけではなく、人とモノ、モノとモノまでを繋げたことです。お互いの情報を共有することで価値を創出するようになってきました。情報こそ価値の源泉、すなわち資源です。ただし、情報に価値を与えているのはハードウエアであることを忘れてはなりません。現在のハードウエア開発は、前世紀のハードウェア開発とは当然違います。
 本講演では、講演者が取り組んでいるCMOS-MEMS集積回路技術開発とその応用を事例に、「情報にこそ価値がある」という時代のハードウエア研究者の生き残り方を議論してみたいと思います。

東京工業大学
フロンティア研究機構
教授

益 一哉 様

S2

基調講演

IoT時代の設計課題
10/16(金) <京都会場>

 Internet of Things (IoT)時代の集積回路について、集積回路の開発トレンドを示すいくつかの経験則から予測します。
 参考にする経験則は、指数関数的な集積規模の増大を予測するMoore's Law、標準化指向とカスタム化指向の周期的な繰り返しを予測するMakimoto's Wave、ほぼ10年ごとに新たな計算機構の誕生を予測するBell's Lawです。これらの予測とIoTの具体例ならびにInternational Technology Roadmap for Semiconductors (ITRS)での予測に基づいて、IoT時代の設計課題について考察します。
 これらの中から消費エネルギーの低減化と動作信頼性の向上をとりあげ、その達成手法を検討します。消費エネルギー低減化の鍵は、動作電圧の適切な設定である事を示します。動作信頼性向上に向けた具体的な取組例として、講演者らのグループによる Dependable VLSI Platform をご紹介します。

京都大学 大学院
情報学研究科
通信情報システム専攻
教授

小野寺 秀俊 様

S5

事例発表

アナログ設計効率化の追求により開発したツールのご紹介

 常に設計の効率化が求められている中で、セイコーインスツル株式会社では、回路からレイアウトまでの一貫設計を追求し、設計環境の改善に取り組んでいます。
 今回、ジーダット社プラットフォーム上で独自に開発したツール群と改善効果をご紹介します。

セイコーインスツル株式会社
半導体事業本部
半導体商品総括部
半導体設計部
IC設計システムグループ
課長

鎗目 武則 様

主任

高品 隆之 様

S8

事例発表

アナログICのレイアウト設計における期間短縮と品質向上への取り組み事例

 近年、アナログICにおいても回路の大規模化、複雑化が進んでいます。
 今回はJEDATと共に、制約自動配置や自動配線の改善に取り組み、ブロックレイアウト作業の30%、ブロック間配線作業の15%を削減でき、大幅なTAT削減効果が得られました。
 また、品質についても、配置制約の検証システムやシンボリック配線を活用したノイズ配線ケアのフローを構築できました。その事例についてご紹介します。

ローム株式会社
LSI商品開発本部
LSI開発システム部
LSIレイアウト課
KTCレイアウトグループ
グループリーダー

畑佐 晋一 様

S1
【ごあいさつ】
スマート社会実現に向けたジーダットの挑戦

 ジーダットはこのたび、スマート社会実現に向けて、革新的なコンセプトに基づく、新アナログ半導体設計システム「SX-Meister」を発表します。

株式会社ジーダット
代表取締役社長 執行役員

河内 一往

S3
革新的アナログ半導体設計メソドロジのご提案

 IoT機器開発を牽引するアナログ半導体設計は、まさに「匠の技」の塊です。
ジーダットはこの「匠の技」を継承するため、3つの革新的設計メソドロジをご提案します。
 (1) 既存の設計データを次世代プロセスに自動的にマイグレーションする新システム。
 (2) 設計データをデータベース化し、これを新規設計で活用する設計メソドロジ。
 (3) 熟練設計者の「匠の技」を見える化し、継承するための仕組み。

 今回ご紹介する新設計システム「SX-Meister」を運用することによって、今まで不可能と思われていた「匠の技」の継承が現実のものとなり、アナログ半導体設計の新たなフレームワークが構築できます。
 本講演では「匠の技」を継承するジーダットの革新的な設計メソドロジをご紹介します。

株式会社ジーダット
営業技術本部
副本部長

桑田 俊一

S4
新設計システム「SX-Meister」のご紹介
〜匠の技を活用した最適設計〜

 ジーダットは、「α-SX」の基本機能を基盤に、新たに「匠の技」の継承という困難なテーマに向けた新設計システムの開発に着手しました。
この「匠の技」の継承を実現するためには、以下の2点が必須と考えています。
 (1) いかに、「匠の技」の塊である設計資産をデータベース化し、新規設計で活用するか。
 (2) いかに、「匠の技」を見える化し、次世代の設計者に伝えるか。

 本講演では、このテーマを実現するために必要不可欠な「匠データーベース」の構造、これを最大限に活用した新設計システム「SX-Meister」をご紹介します。合わせて開発ロードマップもご説明します。

株式会社ジーダット
執行役員
開発本部長

香月 弘幸

S6
先端半導体設計環境を構築するためのパートナー製品のご紹介

 スマート社会の実現に向けて、ますます複雑化・高機能化する半導体設計では、設計段階だけでなく、検証・解析工程においても更なる精度向上、効率化が不可欠となっています。
 本講演では、高速・高精度SPICEシミュレーターや、消費電力・熱・ESD解析ツールなど、リスピンを不用とする設計・検証環境を実現するためのパートナー製品についてご紹介します。

株式会社ジーダット
営業本部 海外営業部
シニアマネージャー

田中 憲一

S7
設計マネージメントを強化する「IC Manage 社 Envision」のご紹介(逐次通訳)

 IC Manage社は、車載向け半導体開発において必須となっている「ISO26262」に対応した、設計データの管理システムを提供しています。
 今年のDACでは、設計作業の効率化を推進するための新たな製品を発表しました。
 本システムを運用することで、日々の設計活動をデータ・ベース化し、開発状況を自動的に抽出することにより、当該プロジェクトの進捗妥当性を解析し、確実にテープアウトに近づいているかを把握することができます。

IC Manage, Inc.
Director, Applications Engineering

Alex Tumanov, Ph.D.

S9
「匠集団」によるデザインサービスのご紹介

 当社のデザインサービスチームは、大手IDMで長年ミックスド・シグナル製品の開発やアナログIPの開発を行ってきた「匠の技」を持つアナログ半導体設計の精鋭部隊です。
 経験と実績に裏付けされた「匠の技」とジーダット・アナログ設計ツールとの相乗効果により、短期間で高性能・高品質なデザインをご提供します。

株式会社ジーダット
九州デザインセンター
熊本事業所
所長

工藤 一広

S10
最先端デバイスの診断・解析を効率化するHOTSCOPE新機能のご紹介

 最先端プロセスでの設計におけるトランジスタの立体化、マスク作成段階におけるOPCデータの複雑化や大規模化によって、設計データの表示と解析が非常に困難になってきました。
 このような現状に対応するため、HOTSCOPEは、FinFET3次元パターンの高速表示や、大規模・複雑化したデータを高速に解析する新機能として、バッチ演算機能、マルチチップ等電位追跡機能を実現しました。
 更に、故障診断装置と連携した効率的な故障解析をするための開発計画をご紹介します。

【東京会場】
株式会社ジーダット
営業本部 東日本営業部
アカウントマネージャー

中澤 正行

【京都会場】
株式会社ジーダット
営業本部 西日本営業所
アカウントマネージャー

池辺 零



満席につき、お申込受付を終了いたしました。
多数のお申込みを頂き、誠にありがとうございました。

お問い合わせ

JEDAT Solution Seminar 2015 事務局
東京都中央区東日本橋3丁目4番14号 OZAWAビル
TEL:03-5847-0313/FAX:03-5847-0315
E-mail: