株式会社ジーダット

  • ごあいさつMESSAGE

ごあいさつ

代表取締役社長

河 内 一 往

株主の皆様におかれましては、ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。また平素より当社に格別のご支援を賜り厚く御礼申し上げます。

当第15期は、新主力製品であるSX-Meisterの販売を6月に開始し、12月にはバージョン2.0をリリースいたしました。また秋のプライベートセミナーには前年を上回る数のお客様にご来場いただき、SXMeisterの今後の理念やロードマップを発表いたしました。九州デザインセンター熊本事業所では、車載用半導体設計受託に不可欠な品質マネジメントシステムの国際規格:ISO9001の認証を11月に取得し、ソリューション・ビジネスは順調に業績を伸ばしました。また、代理店製品を梃子に、新規顧客層の拡大をはかりました。

こういった活動の結果、当事業年度の売上高は、海外向け売上が低迷したもののソリューション・ビジネスの売上が大幅に伸長したことにより、前連結会計年度比6.8%増の16億94百万円となりました。


電子部品業界の市場は、全世界的に見ると、スマートフォン、自動車、IoTの牽引によってリーマンショック以前の状況に戻りつつあると感じております。特に半導体市場におきましては、フラッシュメモリとCMOSイメージセンサーが活況を呈しており、国内外における業界の再編も継続しております。加えて国内では、技術力の高いファブレスメーカーや、IPベンダーの動きが活発になっております。FPD市場におきましては、比較的設計が容易な大型パネルに加えて、異形パネル、中でも車載向けの複雑な形状のパネルの開発が加速しております。また、次世代スマートフォンへの搭載が期待されている有機ELパネルの設計も活発に行われております。

このような状況における売上拡大の施策として、当社は第一に、新主力製品であるSX-Meisterの開発を更に加速し、特に解析や検証など、手間のかかる設計工程の自動化に注力して競合他社との差別化をはかります。同時に、熊本デザインセンターに続いて本社のEDA開発部門でもISO9001を取得し、ソフトウェア開発においても我々の品質力をアピールしてまいります。また、販売促進活動強化の一環といたしまして、プライベートセミナーに加え、積極的に国内外の学会や展示会へ参加し、自社製品及び代理店製品のラインナップをご紹介してまいります。

海外向けには中々拡販の成果が出ない年が続い おりましたが、競合他社との差別化をはかれる解析・検証系ツールを揃え、北米、台湾、中国に向けて販促リソースを集中してまいります。設計アウトソーシングにおきましては、ひっ迫する需要に応えるべく、熊本デザインセンターの増員を継続し、商機を捉えてまいります。また第16期にはこれらの施策を行うための要員増強に対応するため、本社及び熊本デザインセンターの移転を計画しており、心機一転、次の飛躍に向けて前進してまいります。


株主の皆様におかれましては、より一層のご理解とご支援を賜りますようどうぞよろしくお願い申し上げます。

2017年6月