copyright
■Legend社,Orora社,Daou Xilicon社のDAC出展情報について
 2007.05.15

Legend社,Orora社,Daou Xilicon社の
DAC出展情報について

 来る2007年6月4日〜8日に米国サンディエゴで開催されます「44rd DAC(Design Automation Conference)」に於きまして、当社取引先のLegend社, Orora社, Daou Xilicon社の各社は、下記のように最新情報を満載して出展いたします。
DACにお越しの際は、ぜひ当社取引先のブースおよびスイートにお立ち寄りくださいますようお願い申し上げます。

 
Legend Design Technology, Inc.
 

Legend社は5073番ブースで製品を展示致します。またブースに併設したスイートでは、 Legend社の技術者が未公開の機能や、特別なデモをご紹介したり、製品ロードマップ に関する打ち合わせを行うことができます。

【見所】
 ◆CharFlo-Memory!(メモリライブラり自動生成システム)
   45nm用特性解析、LIB生成用機能拡張のご紹介を行います。  
 ◆MSIM/MSIM-ASP(RC圧縮機能付きSpiceシミュレータ)
   Hspice互換で同精度、2-7倍高速、低価格のシミュレータのご紹介を行います。  
 ◆Turbo-MSIM(高速大規模回路向高速Spiceシミュレータ)
   メモリの特性解析に向けた適用例のご紹介を行います。

【予約】
 Legend社のスイート予約はこちらから受け付けております。     

  
Orora Design Techologies, Inc.
 

Orora社は678番ブースで製品を展示致します。またブースに併設したスイートも準備 しております。

【見所】
 ◆Arsyn(アナログ回路合成システム)
  最新VerであるArsyn 5.0のトピックスをご紹介しております。
   ・Native Hierarchical Optimization
    →マルチテストベンチ時に従来手法の1/3で結果算出
   ・Fully Extedable Design Constraint Generator
    →Verilog-A System Model Parameterの最適化
   ・Parasitic-Aware Sysnthesis
    →レイアウトを考慮した回路パラメータの最適化
 ◆Arana(アナログ回路解析/ビヘイビアモデル生成システム)
  最新適用例をご紹介します。
   ・プリ/ポストレイアウトのネットリストから、ビヘイビアモデルの自動生成
   ・テストベンチなしに、コーナケースのパラメタライズドモデルを生成

【予約】
 Orora社のスイート予約はこちらから受け付けております。
 

  
Daou Xilicon(KEIブースに共同出展)

Daou Xilicon社は6663番ブース:KETI (Korea Electronics Technology Institute)で共同出展しています。スイートはありませんが、ブースデモの予約を行うことができます。

【見所】
 今回のDACでは、ExpertLCD 2007の最新トピックスをご紹介します。
 ◆斜め入反射光を3D計算する新マックスウェルソルバ
    →光線漏れを正確に計算し視野角特性精度向上
 ◆液晶層容量の変化をダイナミックに考慮するミックスモードシミュレーション
    →パネル回路モデルのシミュレーション精度向上
 ◆斜面を含むLCDプロセスを正確に再現する新3Dストラクチャ生成
    →画素構造精度向上、斜面初期配向の自動設定
 ◆テンソルソルバの機能向上
    →OCBモードを含むシミュレーション対象の拡大

【予約】
 Dauo Xilicon社のブースデモ予約はこちらから受け付けております。


皆様のご来場をお待ち申し上げております。