copyright
■Orora社のDAC出展情報について
 2006.07.11

Orora社のDAC出展情報について

 来る2006年7月24日〜28日に米国サンフランシスコで開催されます「43rd DAC(Design Automation Conference)」に於きまして、当社取引先のOrora社は、下記のように最新情報を満載して出展いたします。
DACにお越しの際は、ぜひ当社取引先のブースにお立ち寄りくださいますようお願い申し上げます。

 
Orora Design Technologies, Inc.
 

Orora社は、4251番ブースでアナログ回路合成ツール:Arsyn等の展示を行います。
Arsynは回路仕様に対する最適解を自動で算出するツールです。Arsyn はお客様の実設計現場で、より少ないシミュレーション試行でより品質の高い結果を出力することが確認されています。
 今回、商用A/Dコンバータへの適用事例をご紹介します。 Arsynにより回路性能の向上および、2倍以上の歩留まり改善を達成した事例をご紹介します。
 またスイートでは、Arsynの最新情報の他に新製品についてもご紹介します。

■ Arsyn最新バージョン:V4のデモ、および本年リリース予定のV5についてご紹介します。 V5では、以下のエンハンスが行われる予定です。
(a) 設計空間検索スピードの更なる向上
(b) Cadence社ADE環境とのインタフェース強化、およびマルチテストベンチ管理機構の大幅な機能追加
(c) 寄生RCを考慮した回路パラメータ最適化手法

■ Arsyn-RPD:新製品
Arsyn-RPDは、統計的Spiceモデルを使用してアナログ回路の最適化を行います。 革新的な統計解析エンジンにより、従来のモンテカルロ法と比較して、シミュレー ション回数を100分の1以下にします。
設計者は、ロバスト設計における問題を 迅速に認識できます。Arsyn-RPDは、より堅牢な最適化を行う包括的なツールセ ットです。

   Orora社のスイート予約はこちらから受け付けております。

   

皆様のご来場をお待ち申し上げております。