copyright
■Orora社の「42nd DAC」出展情報について
 2005.06.03

Orora社の「42nd DAC」出展情報について

来る2005年6月13日〜17日に米国アナハイムで開催されます、 「42nd DAC (Design Automation Conference)」に於いて、Orora Design Technologies社は153番ブースで下記のようにArana/Arsynを展示致します。
 またブースに併設しましたデモスイートでは、Arana/Arsynに関する詳細なご説明や、最新の実績情報のお知らせを行います。


なお、デモスイートの登録は

http://www.orora.com/

にて受け付けております。

宜しくお願い申し上げます。


アナログ/RFの設計用とモデリング用の最新ツールを、ブース番号153で見ませんか?

アナログ/RF回路向けの、動作モデル自動生成ソリューションに興味はありませんか?

アナログ/RF回路の設計や再利用において、要求仕様への合わせ込みや、歩留まり最適化を 行うツールを探していませんか?

そんなあなたを、ブース番号153にご招待します。

■ ユニークなモデリングツール:Arana
  代数学的な回路解析技術の革新に基づいたAranaは、業界初のシリコ ン精度のボトムアップな動作モデル生成ツールです。 レイアウト前後のネットリストから、Aranaは、オペアンプ、フィルター、 A/Dコンバータ、VCO、スイッチトキャパシタ回路のような回路ブロックの パラメトリックな動作モデルを、従来の5〜100倍の効率で作ることを支援 します。 Aranaは、単純にSPICEのネットリストを入力して、Verilog-A、VHDL-AMS、 Matlabを出力します。
   
■ 実績のあるアナログ設計ツール:Arsyn
  Arsynは、歩留まりを最適化しながら、与えられた仕様やプロセスに基づき、 アナログ回路を生成します。 商用の3GHz、6KトランジスタADCの回路にArsynを適用して、200%の歩留まり 改善とより良いスピード、消費電力、SN比を実現しました。


皆様のご来場をお待ち申し上げております。